SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店いつもの駅で、いつもの毎日に、
淹れたてのコーヒーを。

  • display
  • print
  • tool

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店

少し前の実績になりますが、
2020年12月からチャレンジショップ(期間限定店)として、
枚方市駅構内でスギハラコーヒーロースター枚方市駅店がオープン!
その店舗デザインや販促ツールをお手伝いさせていただきました。

※スギハラコーヒーロースターの詳細はこちら

期間限定店ということで「限られた予算内で出来ること」という制限がありましたが、
さまざまなツールをご提案させていただきました。

  • オープン前ポスター
  • 外観ディスプレイ(リス、葉っぱ、両端の木含む)
  • スリーブ用スタンプデザイン
  • アイスコーヒー用ステッカー
  • 手元メニュー
  • 電光掲示板メニュー
  • 豆販売メニュー
  • プライスカード
  • ロゴカッティングシート
  • 販促ポスター

店舗デザインからお願いしたいとご相談を受けた際は少し躊躇しましたが、
竹内がビジュアルイメージを描き起こしてくれて、
杉原さんからOKをいただいた時に、「なんとかする!チャレンジしてみよう」と思ったのを覚えています。

そこからはわからないことだらけ(笑)でドタバタでしたが、
イラストレーターで店舗デザインを実寸で作成、出力しては大きさやバランスを調整。
両端の木のディスプレイはコーナンで無理矢理、斜めに切ってもらったり。(その節はお世話になりました!!!)
電光掲示板はOHPフィルムで作成。後ろからライトで照らされて初めて「おお!こんな感じになるのか!」とわかったり、
楽しくもあり、大変でもある制作期間でした。

その甲斐あって、当初は3ヶ月で終了する予定だったチャレンジショップも、
延長に延長につき、なんと9月30日まで延長決定!

4月から売り出したマリトッツォがひらつーで取り上げられ
「連日、販売開始30分で売り切れる!?」という朗報も飛び込むようになりました。

これまでの約半年間、見守り続けてきましたがお店が少しずつ周知され、
売り上げも上がってきているようでようやく少し安心しています。

残りの4ヶ月間、杉原さんはまだまだチャレンジされます。
チャレンジショップなのでいつかは終わってしまうお店ですが、
それまでは悔いのないよう杉原さんのやりたいことを全力でお手伝いしようと思います。

枚方市駅店の場所は、枚方市駅中央改札口のすぐ横です。
おいしい自家焙煎のコーヒーと焼き菓子、マリトッツォがお待ちしています。
仕事帰り、通勤前に少し時間がありましたら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ノイカフェのメニューブック、ショップツール
ビィーゴのサイン計画、壁面デザインDREAM TRAIN GO !や、
枚方T-SITEのキャンドルナイトなど、
これまで培ってきたノウハウや経験がとても役に立ったと思います。
まさに集大成のような案件でした。

SUGIHARA COFFEE ROASTER 枚方市駅店
〒573-0032 大阪府枚方市岡東町19-14 枚方市駅構内
平日7:50 - 20:00
土日祝日9:00 - 20:00

インスタ毎日更新しています!

credit

ライター : 田中 優実 / 平岡 千早
コーディネート : 平岡 千早
デザイン : 竹内悠香(yuu) / 平岡直樹(yuu)
ディレクション : 平岡 直樹(yuu)